学生必見!!最安値よりも安く夜行バスで国内を学生旅行する方法

      2016/05/19

スポンサーリンク

今回は「夜行バスで最安値より安く国内を学生旅行する方法」をご紹介します。

 

卒業記念や長期休みに友達と国内の観光地に行く計画を 立てている人も多いと思います。

 

しかし、バイトしていても生活費などでお金を使ってしまうので、 できるだけ安く旅行に行きたいですよね。できるだけ安く旅行できればお土産も買えますし、余ったお金を他に回すこともできます。

 

そこで今回は、学生ができるだけ安く国内を旅行できる方法をご紹介しようと思います!知っていればすごい簡単なことなので、 ぜひ参考にしてみてください!

まずは交通手段から

WS000141

旅行に行くときは、どうやって行くかということを考えなくてはいけないですよね。新幹線・車・電車・高速バスなどなど、色々な交通手段があります。

 

この中で最も安い交通手段は夜行バスだと思います。格安な代わりにあまり快適とは言えませんが・・・。

夜行バスで快適な睡眠をとる2つのコツ!!

 

しかしとても安いのでかなり魅力的だと思います。各路線の最安値(2015年3月22日現在の最安値のため変動がある可能性があります)

 

大阪⇒東京 片道2,500円 名古屋⇒東京 片道2250円

仙台⇒東京 片道1,800円 福岡⇒大阪 片道3,500円

広島⇒東京 片道7,500円 新潟⇒東京 片道2,100円

 

この段階でもとても安いのですが、あることをするとこの料金をさらに安くすることができるんです。(学生以外の人も安くなりますよ)

夜行バスの料金を更に安くする方法

WS000142

そのままの値段でも十分安いのですが、さらに安くする方法が2つあります。  

早売を利用する

夜行バスには、早売21・早売14・早売7・早売5・早売3・早売1という、乗車日より何日前に購入したかによって割引額が変わる片道普通運賃が割引されるサービスがあります。

 

注意点

  • 路線によっては適用されないことがある。
  • 席数に限りがある。
  • 路線やバス会社によって割引額が変わる事がある。

 

注意点をちゃんと考える必要がありますが、早めに旅行の計画を立てればその分交通費を抑えることができます。

 

オリオンバスには、早めの予約で最大1,500円割引になる「早トクプラン」というものがありますよ。

 

バス会社によって色々と割引サービスがあるので、すぐに決めずにいろいろ見てみてください。  

ネット割引を利用する

ネットからクレジットカードを使って夜行バスを予約すると、運賃から数パーセントほど割引になります。

 

バス会社によって違うので、色々とバス会社を比較して見てください。  

学割を使う

先程までは学生でなくても利用できますが、学生なら学割を使うことでもっと安くすることも可能です。

 

夜行バスで学割を使うのはすごいお得で、路線によってはJRの半額以下の料金で利用できることもあるんです!

 

絶対に使ったほうがいいのですが、路線によって割引額が変わるのがネックだと思います。予約するときはそこを踏まえて決めてくださいね。

 

学割を使うときの注意点として、乗車時に学生証の提示を求められます。その時に学生証を忘れてしまった場合、通常運賃を支払う必要があるので、絶対に学生証を忘れないでください。

夜行バスで安全な席はどこ??不安を解消!!

スポンサーリンク

割引サービスを使うときに気をつけてほしいこと

WS000144

いろいろなバス会社を比較する

バス会社によって割引サービスが異なっていることがあります。

 

路線によって適用される割引サービスが違うこともあるので、いろいろなバス会社を比較したほうがお得になりますよ。  

併用できないものがあるかもしれない

早売、ネット割、学割、と3つの割引サービスを紹介してきましたが、バス会社によって併用できないことがあります。

 

ですので、予約する際はそのバス会社の利用規約などで割引サービスが併用できるか確認しましょう。  

学割を使うときは学生証を忘れずに持っていく

乗車時に学生証の提示を求められるので、絶対に持っていきましょう。忘れてしまうと通常料金を払うようなので、お得じゃなくなってしまいます。

 

これでこの記事は終わりますが、私が知らないだけでもっと他に便利な割引サービスがあるかもしれません。

 

もしもあなたが見つけたら、それをコメントなどで教えて頂けると嬉しいです。それによって多くの人にお得な情報を共有できます。

 

以上、『学生必見!!最安値よりも安く夜行バスで国内を学生旅行する方法』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 学生