腰痛持ち必見!!夜行バスでの3つの腰痛対策!!

      2016/05/19

スポンサーリンク

youtuu

夜行バスは普通に乗るだけでもかなり腰に負担がかかります。健全な人でも辛いですが、腰痛持ちならなおさら辛いはずです。

 

「でも安い料金で移動したい」そう考えてどうしても夜行バスを利用するという方も多くいると思います。

 

そこで今回は、「夜行バスで腰への負担を減らす方法」をご紹介します。

クッションを用意する

221185_0

まくら用のネックピローに加えて、腰用にネックピローかクッションをもう1つ用意しましょう。

 

夜行バスのシートは結構硬いので、長時間乗っているとお尻や腰が痛くなってきます。そこにクッションなどを1枚挟むだけでも、かなり効果があります。

 

普通のクッションは荷物になりますが、 エアークッションは荷物にならないのでオススメですよ。

タオルを用意する

41TtS27jfTL._SY300_

夜行バスで腰が痛くなる原因は、シートが硬いことと、シートとの密着度が悪いことです。

 

お尻にクッションなどを敷いたあと、シートと背中がしっかり密着するように タオルを丸めてゴムで留めたものを間に挟みましょう。そうするとかなり楽になりますよ。

少し高めの夜行バスを利用する

一番安いプランで夜行バスに乗ると、4列スタンダードと言われるかなり狭い席になります。

 

これは格安を売りにしているので仕方ないのですが、出来ることならもう少し少しお金を出してより良い夜行バスに乗りましょう。

 

高めの夜行バスだとシートはどんな感じになっているのか WILLER EXPRESSのシートを例に紹介します。

 

4列リラックス WS000007

出典:http://travel.willer.co.jp/?aid=451

 

こちらは4列リラックスというシートプランなんですが、4列スタンダードとは段違いの設備です。

 

シートはソファのような作りになっていて、柔らかくて座り心地が良く、腰への負担も少ないです。

 

さらにフード付きなので寝顔を隠すことができ、プライベートモニターやコンセントを完備しているので、かなりリラックスすることができます。もっと詳しく見る

スポンサーリンク

3列独立

3I_ph01

3列独立というのは、写真のように席1つ1つが独立しているシートタイプです。

隣の人との感覚が広いのでのびのびと過ごすことができます。

WS000009

出典:http://travel.willer.co.jp/?aid=451

 

さらにこちらはニュープレミアムというシートプランなんですが、高級ソファのように柔らかくクッション性があるシートを使っていて、腰痛持ちの方には特にオススメです!

WS000008

出典:http://travel.willer.co.jp/?aid=451

 

シートの感覚が117cmあるので、身長の高い方でものびのびと過ごすことができます。

 

さらにフットレスやコンセント、首あてなどの設備もあり、かなり快適に夜行バスに乗ることができます。もっと詳しく見る

 

こうやって高めのプランを見てしまうと、もう少しお金を出してみようかなという気持ちになりますね。

 

以上、『腰痛持ち必見!!夜行バスでの3つの腰痛対策!!』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 対策