夜行バスで大きなスーツケースを持ち込む時はどうするの??

      2016/05/19

スポンサーリンク

今回は「夜行バスでのスーツケースの取り扱い」についてご紹介します。

 

夜行バスはバス会社によって持ち込める荷物の重さと大きさが決まっているところがほとんどです。

 

初めて夜行バスに乗る方だったり、大きなスーツケースしか持っていない方だと夜行バスに乗るときに困ることがあると思います。

 

お盆やお正月など夜行バスが混む時は、規定を超えた大きさの荷物は詰め込むのを断られることがあります。でも仕事の関係で荷物が多くなってしまったりしますよね。

 

そういった場合、どうすればいいのでしょうか??

ピーク時をさける

お盆やGWなどの会社員も休みになるため、夜行バスはかなり混み合います。

 

混み合っているときはトランクに荷物がたくさん詰め込まれるので、 荷物が大きいと断られることがあります。

 

ですので、できるならば日にちや時間をずらしましょう。

荷物が大きい時にバスを選ぶポイント

WS000128

「仕事だから日付を変えるなんて無理だよ!」 という方もいると思います。そういう場合は、バスを選ぶときに気をつけてほしいことがあります。

 

夜行バス規定に超えた荷物を詰め込むのを断られるのは、ほかの乗客の荷物でトランクが埋まっている場合です。

 

大体がその状況で規定を超えた荷物だと断られてしまいます。ですので、そうならないバスを選ぶことがポイントです。  

二階建てバスは選ばない

WS000152

二階建てのバスは普通のバスに比べて多くの人を乗せることができます

 

しかし、普通のバスよりもラゲッジスペースが狭くなっているものがほとんどです。人が多い上にトランクが狭いので、トランクが満杯になって断られる可能性が高いです。

 

ですので、自分でバスを選べるなら二階建てバスは選ばないようにしましょう。

高いバスを使う

WS000150

夜行バスは値段が上がるごとにシートのグレードが上がって、シート間隔が広がって快適さが増していきます。

夜行バスの4列シートは寝れない!?理由はなんで??

 

そのため、高い夜行バスに乗れば席数がそもそも少ないので、詰め込まれる荷物も少なくなります。そうすればトランクが空くため、大きな荷物を持ち込んでも乗せてくれる可能性が高いです。

スポンサーリンク
 

ちなみに

WS000151

夜行バスに持ち込める荷物の大きさは規定で決まっていますが、実際は同乗する乗務員の裁量によって決まります。

 

大きな荷物でも何も言わない人や、すごい怒るけど詰め込んでくれる人など、自分と一緒のバスに乗る乗務員によって変わります。

 

ですが、バス会社の規則として決まっているので、できれば規定の範囲内になるように工夫することが大事だと思います。

 

みんなが規定を破りすぎて、「規定を超えるサイズは絶対禁止!」なんてなったら嫌ですからね。

夜行バスで席って自由に移動していいの?

 

以上、『夜行バスで大きなスーツケースを持ち込む時はどうするの??』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 乗り方