夜行バスで使える4つの寝癖対策を紹介!

      2016/05/19

スポンサーリンク

280d35169dc8a15f7821a0a0e2f0ccd6

今回は『夜行バスでの寝癖対策』をご紹介します!

 

夜行バスで眠ると髪がぺちゃんこに潰れてしまい、中々寝癖が直せないことがあると思います。

 

特に夜行バスを降りてから就活や旅行があるなら、髪型はしっかりとセットしたいですよね。

 

そこで今回は、寝癖が付きにくくする方法とオススメの寝癖の治し方をご紹介します!

夜行バスで快適な睡眠をとる2つのコツ!!

夜行バスでの寝癖対策

空気枕を使う

空気枕は夜行バスでの睡眠グッズとして重宝しますが、寝癖対策グッズとしても使えます。

 

空気枕を首にはめて寝れば、後頭部が背もたれと密着しにくくなるので酷い寝癖にはなりません。

 

空気枕はまさに一石二鳥の効果があるので、夜行バスを利用するときはぜひ持っていきましょう!

スポンサーリンク

寝癖直しを持参する

家で利用している寝癖直しを持参して、早朝起きたときに使いましょう。

 

寝癖直しなら車内でもできるので、時間をかけて寝癖を直すことができます。

 

空気枕と併用して利用すると簡単に寝癖が直せますよ。私はいつもこの2つを持参しています。

SAのトイレで直す

大体の夜行バスは早朝にSAで休憩するので、そのときにトイレの洗面所で寝癖を直すことができます。

 

実際に休憩中はトイレで歯磨き・洗顔・化粧などをやっている人は多いので、自分がやっても恥ずかしくはないですよ。

 

ただ、水で直すと中々寝癖は直りにくいですし、休憩時間も20分ほどなので他のこともするとなると時間的に厳しいと思います。

 

なので空気枕と寝癖直しを使うのがオススメですよ!

早朝に利用できる場所を利用する

これは東京などある程度発展している都市に限りますが、早朝から利用できる施設を利用する方法もオススメです。

 

夜行バス会社が運営している施設では化粧室、シャワーがありますし、他にも早朝から利用できるスパなどもあります。

 

早朝から利用できる施設ついてこちらの記事でまとめているので、よかったら読んでみてください! 

夜行バスで東京駅に着いたあとオススメの休憩所はどこ?

夜行バスで早朝に東京についた時おすすめの時間の潰し場所

夜行バスで早朝に大阪駅に着いた時のオススメの過ごし方

 

以上、『夜行バスで使える4つの寝癖対策を紹介!』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 乗り方, 夜行バス 対策