夜行バスはどのくらい休憩があるの??乗り遅れたら…??

      2016/05/19

スポンサーリンク

 今回は「夜行バスの休憩」についてまとめました。

 

夜行バスは遠いものだと九州から東京へ行くものなど、長時間の移動をするものが多くあります。

 

夜行バスは自分以外にも多くの人が利用しているので、個人的な理由でSAに立ち寄ることはできません。

 

ですので、決められた休憩のうちにトイレや買い物を 済ませなくてはいけません。

 

そのため、あまり夜行バスに乗る経験がない場合、「休憩の時間を間違えて乗り過ごしたらどうしよう・・・」といった不安があるかもしれません。

 

今回はそういった不安を解消できるよう 記事にまとめてきました!

夜行バスの休憩はどのくらい??

夜行バスの休憩はプランや距離によって異なりますが、基本的に2,3回の休憩をとります。

 

「え、それじゃ少なくない?」と思うかもしれませんが、消灯後はみんな寝ているので、2,3回の休憩でも特に不便なことはありません。

 

ですので、「トイレに行きたくならないようにあまり水分補給しないようしよう」などは考えないでください。

 

水分補給をこまめにせずに長時間座っていると、エコノミークラス症候群になってしまう可能性があります。ですので、適度に水分補給を取るようにしましょう。

 

エコノミークラス症候群についての記事を書いているので、 気になる方はあわせてチェックしてみてください。

夜行バスでエコノミークラス症候群を予防する4つの方法を紹介!!

スポンサーリンク

休憩中のSAで乗り遅れたら??

基本的にSAでの休憩時間は20分ほどです。トイレの混み具合によっては、トイレに行ってすぐ帰ってきてちょうど位の時間です。

 

もし休憩時間をすぎてバスに戻っていなかった場合、基本的にバスは待ってくれます。

 

出発する際に係員か運転手が名簿でチェックするので、乗り過ごしてしまうことはないはずです。

 

しかし、チェックする側も人間なので、まれにチェック漏れで乗り過ごしてしまう場合があります。

 

乗り過ごしてしまった例 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117891906  

 

その場合、係員側の過失になりますが、夜行バスは高速道路を走っているので引き返すことができません。

 

ですので、絶対に時間厳守で行動するようにしましょう。それが1番間違いがなくて安全です。

 

SAは似た夜行バスが何台もとまっているので、 自分の夜行バスがどこなのか覚えておくことも大切です。

 

特に夜だと視界が悪いので、場所を忘れてしまうと見つけるのが非常に困難です。

 

私は以前、夜のSAで夜行バスの場所を忘れてしまい、片っ端から夜行バスに乗って自分のバスかどうか 確かめた経験があります。泣きそうな気持ちで必死に探し回ったので、そうならないように気をつけてください。

 

以上、『夜行バスはどのくらい休憩があるの??乗り遅れたら…??』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 乗り方