夜行バスできつくならないための3つのポイント!!

      2016/05/19

スポンサーリンク

今回は「夜行バスできつくならないためのポイント」を紹介します!

 

私も夜行バスを利用するのでよく知っていますが、夜行バスに乗るのはかなりキツイですよね。

 

眠れないし、疲れがたまるし、体が痛くなる。嫌なことが三拍子揃ってます。

 

特に4列スタンダードで往復するときなんかはかなり大変です。狭いしシートのクッション性が低いので全然眠ることができません。

 

しかし対策を通っていれば、そんなキツイ状態を少しでも楽にすることができます。

 

今回はそういった方法をご紹介します!

安息グッズを使う

WS000176

眠れないときは安息グッズを使うのが一番効果的です。特にアイマスクとネックピローは必須といってもいいレベル。

 

これからも夜行バスを使う予定があるなら、いくつか安息グッズを買っておいたほうがいいですよ!

 

夜行バスに乗る方は知っていると思いますが、乗客でアイマスクなどの安息グッズを使っている人はたくさんいます。

 

なので夜行バスでがっつり安息グッズを使っても恥ずかしいとかはないですよ^^

夜行バスに乗る人オススメの6つの睡眠対策グッズ!!

どうしても眠れないときは・・・

WS000128

もし安息グッズを使っても全然眠れないときもあります。

 

その場合我慢するしかないのですが、到着してからの予定のためにどうしても寝ないといけないこともあると思います。

 

そういった場合は市販の睡眠薬で強制的に眠りにつきましょう。睡眠薬は副作用が出ることもあってあまりオススメはしないですが、どうしても寝れないときは使ってしまいましょう。

 

市販の睡眠薬は睡眠改善薬と言って、効果が2~4時間ほどの効果が弱いものが多いです。

 

そういった睡眠改善薬は副作用が弱いので使うならオススメですよ。ただ体質によっては弱すぎると効果がない人もいるので事前に試す必要があります。

夜行バスで寝れない人必見!!おすすめの睡眠薬を紹介!!

スポンサーリンク

少しだけ良いシートを取る

WS000178

一番安いシートは4列スタンダードという観光バスのようなタイプのものです。このタイプのバスは本当に眠れないです。

 

先ほど説明した安息グッズを使えば多少は効果がありますが、それでもかなり眠りにくいと感じるはずです。

 

そこでオススメなのが、シートの値段を少し高いものにすることです。

 

でも高くなってしまったら夜行バスで行くメリットがないですよね。ほかの交通手段よりも安いから使ってるわけですし。

 

しかし、1度スタンダードに乗ったことがあると、少し高くてももうちょっと眠りやすい方がいいと絶対に感じます。

 

そんなときは、4列ゆったりというシートプランがオススメです!

 

4列ゆったりのメリット
  • 足元が広い
  • リクライニングの限界が伸びる
  • シートの数が減るので1つのシートのスペースが広くなる(バスによる)

 

このような3つのメリットがあります。自分の周りのスペースが少し広くなるだけでも、寝れるかどうかかなり変わってきます。

 

それに対して4列ゆったりのデメリットは4列スタンダードより数百円ほど料金が高いということです。

 

一番安い料金で行くか、数百円高くても寝やすい方で行くかの違いですね。

危ない夜行バスの見分け方!!ここは必ず見て!!

 

以上、『夜行バスできつくならないための3つのポイント!!』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 乗り方