夜行バスでいびきが心配なアナタに!!いびき対策を紹介!!

      2016/05/19

スポンサーリンク

773648_71648014

今回は『夜行バスでのいびき対策』についてご紹介します。

 

いびきをかく人は夜行バスに乗るとき、周りに迷惑がかからないか心配ですよね。

 

「お金をかけたくないから夜行バスで行きたい」「でもいびきで周りに迷惑がかかるのが嫌だ」と悩んで困っているあなたのために、『夜行バスでできるいびき対策法』をまとめました!

あなたのいびきは口と鼻どっち??

まず、あなたのいびきは口と鼻どちらのいびきですか?  
 
というのも、どちらのいびきかによって、いびきに対する対策方法が異なる可能性があるからです。
 

口いびきをかくあなた 

多くのいびきは、口呼吸をしてしまうことが原因です。

 

そのため、口呼吸を鼻呼吸に治すことで、大抵の人のいびきは治すことが可能です。

 

ですので、いびき対策グッズを使用するだけでいびきが治る可能性が高いです。

鼻いびきのあなた

たまにちゃんと鼻呼吸をしているのに、いびきをかいてしまう人もいます。

 

これは鼻をすすった音が大きい状態のようないびきから、鼻いびきと呼ばれています。鼻いびきの人の場合、ブリーズライトのような鼻の気道を確保するものが効果的です。

 

ただ、鼻いびきは重度の鼻疾患が原因です。イメージしやすく言うと、副鼻腔炎やちくのう症など鼻に膿が溜まってしっている状態ですね。

 

これは薬を飲む事で改善できますが、薬を飲んだりしても解消しない場合、「鼻茸」と言われる鼻の内部の良性のポリープである可能性が高いです。

 

鼻茸は放置しておくとどんどん成長してしまい、鼻を変形させる、鼻の穴から出てくる、何個もできるなど、様々な悪い症状が出てしまいます。

 

軽度の鼻茸なら簡単に切除することができますし、特に大きな手術などは必要がないので、すぐに近くの耳鼻咽喉科に行って診察してもらいましょう。

スポンサーリンク

効果抜群?!いびき対策グッズ

『夜行バスの中でも使用できる』『夜行バスに持ち込みやすい小型の物』この2点を満たしたいびき対策グッズを紹介します。 

歯科技工士が開発した いびきくん

WS000000

マウスピースによって自然に奥歯を噛み合わせることで、自然と口が閉じられて正しい呼吸ができるようにする商品です。

 

実際に寝付きが良くなり、夜中に目が覚めることもなく、ぐっすり眠れるようになった方もいます。

 

ただ、デメリットとして、 サイズが小さいため顎が大きめの人は合わないことがあります。  

ネルネル

WS000003

物理的にテープで口を閉じてしまい、鼻呼吸をさせるように促すいびき対策グッズです。

 

簡単にテープを剥がすことができるので、剥がす時に唇にダメージを与える心配はないです。

 

先ほど紹介したいびきくんと併用して 使用している方も多いようです。

驚くほど鼻スッキリ O2アップ

WS000001

鼻の気道を確保することで、鼻呼吸をしやすくする商品です。

 

ただ、サイズが固定されてしまっているので、 鼻が小さな方しか合わないようです。  

ブリーズライト

WS000002

こちらはテレビで紹介されたこともあるので、すでに知っているかもれないですね。

 

これも先ほどのO2アップと同じで、鼻の気道を確保して鼻呼吸をしやすくするものです。

 

ただO2アップとの違いは、鼻に貼るシールタイプなので、鼻の大きさに関係なく使用できます

 

また、鼻の気道を確保するものなので、鼻いびきにも効果があります。ここで紹介した商品は全てアマゾンで買うことができます。

いびきをかきにくい寝方

WS000004

出来ればいびき対策グッズや医師に診察するのがが一番良いのですが、急に旅行するときなどはそうも言っていられないと思います。

 

そこで、夜行バスで寝るときの いびきをかきにくい寝方を紹介します。  

リクライニングを傾けすぎない

3列シートなどの独立型の席だと倒してしまいがちですが、実はいびきをかく人はやってはいけない姿勢なんです。

 

シートを倒して仰向けに寝ると、重力によって舌の根元が気道をふさいでしまい、いびきをかきやすくしてしまいます。

 

そのため、できる限りシートは倒さない方が良いのですが、夜行バスでシートを倒さないのは辛いですよね。

 

寝れないですし、疲労がたまってしまいます。そこで、横向きに寝るというのがおすすめです。

 

先ほど重力で舌が気道をふさいでしまうと言いましたが、横を向くことによって気道をふさぎにくくなります。

 

そのため、横向きでシートを倒して寝るというのが 最もいびきをかきにくい寝方となっています。

 

以上、『夜行バスでいびきが心配なアナタに!!いびき対策を紹介!!』でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 対策