夜行バスでいびきがうるさい人がいた場合の対処法

      2016/05/19

スポンサーリンク

aa4acb8f (1)

今回は『夜行バスでいびきがうるさい人がいた時の対処法』をご紹介します。

 

私もよく夜行バスを利用しますが、たまにいびきがすごいうるさい人がいますよね。

 

「うるさくて眠れなかったらどうしよう」と、思うこともあると思います。今回はそういう時の対処法をまとめてきました!

夜行バスでいびきがうるさい人への対処法

対処法を考えるときに、

  1. 自分で対応する
  2. 相手(いびきがうるさい人)に対応してもらう

対処法としてはこの2つになると思います。  

自分で対応する

いびきがうるさい人には何も言わず、自分でいびきの煩さをなんとかしようとする場合です。

イヤホンをして音楽を聞く

a0002_006882

イヤホンをして音楽を聞いて気を紛らわせましょう。音楽を聴いていれば、いびきの音も多少軽減されます。

耳栓をする

027059

イヤホンをして音楽を聴いても我慢できない場合、耳栓をするのがオススメです。

 

イヤホンよりも周囲の音が聞こえなくなるので、何もしないよりも断然眠りやすくなりますよ!

我慢する

e619e62320431fbf517ed0a99941a121_s

音楽プレイヤーや耳栓を持参していない場合、我慢することになってしまいます。

 

いびきに慣れていない場合、 余計にストレスと疲労が溜まってしまうので、 おすすめはできません。  

スポンサーリンク

相手(いびきがうるさい人)に対応してもらう

自分が我慢するのではなく、相手を注意しようとするときのパターンです。

直接注意する

「すいません。いびきがうるさいです。」 と、肩を軽く叩いて起こして自分の旨を伝えましょう。

ガイド、控えの運転手に頼む

夜行バスに乗ると、だいたい前の方にガイドや休憩中の運転手がいます。

 

我慢できないときは休憩中の運転手か係員に 代わりに注意してもらえるように頼んでみましょう。

相手に伝えるときに気をつけること

相手にいびきをどうにかして欲しいと伝える場合、気をつけなくてはいけないことがいくつかあります。

トラブルになってしまう可能性

丁寧に伝えれば穏便に済むこともあるでしょうが、 トラブルになってしまうこともあります。

 

言い合い、殴り合いなどの喧嘩に発展してしまうと、自分だけでなく、周りにも迷惑になります。

 

相手を傷つけてしまう可能性

いびきをかいてしまう人の中には、いびきをかいてしまうことを悩んでいる人もいますし、夜行バスでいびきをかかないよう、いびき対策グッズを使用している方もいます。

 

そのため、直接注意する場合は、相手のことも考えて注意する必要があります。

 

ただ、夜行バスという格安で誰でも利用できる物を利用しているので、いびきがうるさい人がいるのはしょうがないと考えて、イヤホンや耳栓をして自分で対処するのが一番良いと思います。

 

以上、『夜行バスでいびきがうるさい人がいた場合の対処法』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 対策