学生必見!!夜行バスに中学生だけで乗る方法

      2016/05/19

スポンサーリンク

WS000134

今回は「中学生だけで夜行バスに乗る方法」をご紹介します。

 

長期休みや部活の引退記念などで中学生だけで夜行バスに乗って旅行したいと考えている方もいると思います。

 

でも中学生だけで夜行バスに乗れるか心配じゃないですか??

 

「未成年が深夜に出歩いていいの??」「親が一緒じゃないといけないのかな??」と、考えて悩むことがあると思います。そこで今回はその悩みを解決しようと思います!

中学生だけで乗れるの??

WS000135

ツアーバス(スキーバスなど)の場合、未成年は親の同意書が必要だったり、15歳未満のみの利用を認めていないものが多くありました。

 

しかし、2014年8月に高速バスと高速ツアーバスが一本化され、 新高速乗合バスという路線バスとして運行することになりました。

その影響もあって、一部を除いて現在すべての夜行バスは中学生だけで利用することができます。同意書を提出する必要もありません。※同意書は必要なくても親の同意を得る必要があるところは多くあります。

 

OTBライナーは小学生以下、VIPライナーは6歳以下の単独利用を認めていませんが、これは誘拐などの危険性の問題からしょうがないと思います。

 

ですので、『路線バス』の範疇にある夜行バスでしたら中学生のみでも利用することができます。

 

気をつけて!!中学生だけで乗れない夜行バス

WS000136

先ほど一部を除いて、現在すべての夜行バスは中学生単独でOKと言いましたが、一部保護者同伴でないと乗れない夜行バスがあります。

 

バスツアー(往復夜行バス+パスポートなど)は団体旅行扱いになるため、中学生だけだと利用できないものがあります。

 

というのも、ツアー主催の会社の規約に「15歳未満は保護者同伴必要」という条件を設けているところが少なからずあって、中学生のみでの利用が出来ないものが多いからです。

 

この場合15歳以上で未成年の人は、親権者の誓約書か同意書を事前にFAXなどで送るなど、提出方法はいろいろですが親の同意書を提示する必要があります。

スポンサーリンク

深夜徘徊にはならないの??

WS000138

「夜行バスに乗る前に警察に補導されないか心配」という人もいると思います。確かに夜行バスは夜の11時ころに乗るものもありますから心配ですよね。

 

ですが、夜行バスに乗ろうとして警察に補導される心配はありません。

 

目的もなく深夜にぶらついたりしている場合は別ですが、 コンサートや観光のために夜行バスに乗るというしっかりした目的を持っていれば 補導されるようなことはないですよ。

 

もちろん保護者の了承は大前提です。保護者の了承がなくて夜行バスに乗る場合は家出と変わらないので、保護者の許可は絶対にもらうようにしましょう。

 

もしバスターミナルに向かう途中に警察に出会ったら、夜行バスに乗るということをしっかりと説明しましょう。両親に電話して代わりに事情を説明してもらうのも手だと思います。

 

中学生だけで夜行バスに乗れたとき、バスの車内や目的地では常識のある行動をするように心掛けてくださいね。

 

問題を起こしてしまうと同意書を書いてくれた保護者にまで迷惑をかけてしまうので、節度ある行動をするようにしましょう。

 

以上、『学生必見!!夜行バスに中学生だけで乗る方法』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 学生