夜行バスで使う化粧落としを選ぶポイント

      2016/05/19

スポンサーリンク

今回は「夜行バスで使う化粧落としを選ぶポイント」をご紹介します!

 

最近は女性専用車や女性専用エリア付きのバスが出ているので、女性も夜行バスを利用しやすい環境になってきました。

女性が1人でも安心して過ごせる夜行バスの選び方

 

でも、いつ化粧を落としたらいいか、乾燥で肌荒れが不安、といったことに気になったことはありませんか??

 

こういったことは夜行バスを実際に利用しないと分からないですよね。ただそれでは遅いので、この記事では夜行バスでの化粧事情をご紹介します。

大体の化粧の流れ

夜行バスは2・3回の休憩をあり、1回20分ほどの休憩時間があります。

 

バスに乗って1時間ほどで最初の休憩に入ることが多いので、その時にSAのトイレでスキンケアをして就寝という流れになります。

 

そして翌朝に立ち寄るSAのトイレで洗顔、乳液などの下地メークをして、車内で化粧をするか、停留所近くのトイレや休憩所で化粧をするといった流れになります。

化粧落としを使うタイミングは??

WS000128

先ほど化粧落としは最初のSAでやると説明しましたが、これにはいくつか理由があります。

  • 化粧を落とさないと肌に悪い
  • 0時以降は車内は消灯されるので車内で化粧を落としにくい
  • 洗顔ができる

 

こういった理由で最初のSAで化粧を落とすのをオススメしていますが、車内で化粧落としや乳液を使っても全然大丈夫です。

 

また、20分という休憩時間は実際にはすごく短いので、手際よくスキンケアをする必要があります。

 

もし20分でスキンケアを終わらせる自信がない場合、車内でシートタイプの化粧落としである程度落としておくのも良いと思います。

夜行バスはどのくらい休憩があるの??乗り遅れたら…??

スポンサーリンク

夜行バスで使う化粧落としを選ぶポイント

WS000132

シートタイプのもの

旅行に行くならどこでも使えるシートタイプの化粧落としがオススメです。

 

最初の休憩の時にSAのトイレでスキンケアすれば色々できますが、車内で化粧を落として乳液を塗りこむことが気にならなければシートタイプだけで十分です。

車内で化粧落としや乳液でスキンケアする

もし車内で化粧を落とす場合、メイクを落としたあとぬるま湯で洗い流さなくても良いタイプの化粧落としを選びましょう。

 

そういったものは抗炎症効果、保湿効果のある成分が含まれているので、化粧を落としたらそのまま眠ることができます。その場合はオイル成分を含んだタイプの化粧落としを使用しないでください。

 

オイル成分を含んだシートタイプの化粧落としは、化粧を素早く落としやすいですが、メイクを落としたあとに洗い流す必要があります。

夜行バスで安全な席はどこ??不安を解消!!

SAのトイレで化粧を落とす場合

車内で軽く化粧を落としてからSAのトイレでちゃんとスキンケアをするというなら、オイル成分を含んだ化粧落としはオススメです。

 

車内である程度化粧を落とせれば時間短縮できますし、洗顔や乳液などに時間を取ることが出来るので念入りにスキンケアができます。

車内での乾燥対策

夜行バスの車内はすごい乾燥しています。そのため、スキンケア後の乾燥対策は必須です。

 

そこでオススメなのがマスクです。安上がりですし、すっぴんも隠せて感染症対策にもなるので、夜行バス利用者の中ではかなり重宝するアイテムです。

 

また、目も乾燥してしまうのでアイマスクもあったほうがいいです。安息グッズとしてはもちろん乾燥対策にもなるので買っておいたほうが絶対に良いです。

 

また、アイマスクは睡眠不足対策としてかなり効果的です。夜行バスはかなり眠りにくいので、少しでも眠れるように安息グッズを持っていきましょう。

夜行バスで睡眠不足にならない3つの寝方のコツ!!

 

以上、『夜行バスで使う化粧落としを選ぶポイント』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 化粧, 夜行バス 女性