危ない夜行バスの見分け方!!ここは必ず見て!!

      2016/05/19

スポンサーリンク

WS000123

今回は「危ない夜行バスの見分け方」についてご紹介します。

 

以前に夜行バスの高速道路での事故が続いたこともあって、夜行バスは危ないイメージを持っている方も多いですよね。

 

でも、お金がない学生や旅費を節約したい方は旅行の時に夜行バスを利用することがほとんどだと思います。

 

そのとき、自分が乗るバスのことをちゃんと理解していますか??

 

自分が乗る夜行バスがどういうものか理解することで、危険かも知れない夜行バスを見分けることができます。

ココは基本!!路線バスとツアーバスの違い

WS000124

路線バスとツアーバスの違いを知っていますか??(現在は一本化されて新高速乗合バスとなっていますが、 その中での違いをわかりやすくするためわざと分けて説明しています)

 

「そんなことは知ってるよ!」と思うかもしれないですが、しっかりと説明できる方はあまりいないと思います。

 

路線バスとは、同じ経路を定期的に運行するものです。例えば、A市からB市まではどこを通って何分で運賃はいくらでと、国土交通省に申請しているものです。

 

ツアーバスとは、どこそこまで旅行することが目的であってバスに乗ることはツアーバスを構成する一部分でしかありません。旅行会社が自社のバス、もしくはバス会社から委託して運行しています。

 

そして本題の路線バスとツアーバスの違いですが、旅行者は誰と契約を結んでいるかです。路線バスは直接バス会社と契約し、ツアーバスはバス会社ではなく旅行会社と契約します。

 

ですので、ツアーバスでバスの乗車中に何かあった場合は、旅行会社に責任を負ってもらう形になります。

 

この違いを知っていれば問題になることはないですが、知らないと色々と不利益になる可能性があるのでぜひ覚えておきましょう。

ツアーバスで注意してほしいこと

WS000125

路線バスとツアーバスの違いは理解してもらえたと思いますが、ツアーバスでは注意してほしいことがあります。

 

国土交通省は2012年の事故を受けて、従来の「高速(乗合)バス」と「(高速)ツアーバス」を一本化した「新高速乗合バス」制度を定めました。

 

一本化するとどう変わるのか説明しますね。

724dd533acdfd9e87642b686090144641

 

これまでの高速ツアーバスは、ツアーの予約者を募って下請けのバス会社に運行させていました。

 

そのとき問題だったのが、

  • 旅行会社は安全責任を負わない
  • 利益確保のために下請けバス会社に無理な運行を強いる

というような状態になりやすかったことです。

 

新しい新高速乗合バスは、旅行会社が自らバスを所有する必要があります。そして安全についての責任を全て旅行会社が負います。

 

バスが足りないときはこれまで同様にバス会社に委託できますが、安全管理が行き届く台数に制限されています。これにより、 ツアーバスに新たなメリットデメリットが生まれました。

 

メリット
  • 安全性の向上
  • バス停留所に停車(一般道で降りていた時より危険性が少ない)
  • 人数が少なくても運行する

 

デメリット
  • コスト増加の可能性
  • 定刻で出発する(以前は乗客が来ないと5分間待っていた)
  • 便数の減少(安全管理のため)

 

コスト増加などのデメリットはありますが、 安全性が向上するなら良いんじゃないでしょうか。ツアーバスが激安ではなくなってしまうかもしれないですが、命の安全の方が大切ですよね。

スポンサーリンク

結局夜行バスは安全なの??

pictogram184safety_first

先ほど言ったように、路線バスと高速ツアーバスが統合されたことによって、夜行バスの安全性は大幅に向上しました。

 

しかし、安全性が向上したからといって完全に安心というわけではありません。 気をつけて欲しいポイントは2つあります。  

1つ目のポイント

旅行会社の中には新しいルールを守らず、運転手に無理をさせて運行しているところがあるかもしれません。

 

運行ダイヤや運賃などを届け出る必要があるのでないとは思いますが、利益確保のためにやってしまうことが絶対にないとは言い切れません。

 

ですので、ツアーバスを予約するときは、そのツアーを企画している旅行会社の評判はどうなのかをネットで口コミ評判を調べてましょう。

 

夜行バスもレストランなどのお店と同様に商品(サービス)を提供しているので、口コミで実際に乗った人がどうだったか調べることは効果的です。  

2つ目のポイント

夜行バスは鉄道などとは違い一般道路を走ります。

 

そのため、バスを運転している運転手にミスはなくても、他の車のせいで事故に巻き込まれる可能性が0とは言えません。

夜行バスで安全な席はどこ??不安を解消!! 

 

以上、『危ない夜行バスの見分け方!!ここは必ず見て!!』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 夜行バス 乗り方, 夜行バス 対策